2014年03月30日

カレーから学ぶ







何も考えずに食を決めることが多い

昨日食べたから 今日はやめよう など 食べてから気づくことがある

特にカレーやラーメンに至っては そういうことが多々ある

それがこのカレー ここ”ヒマラヤ”では 辛口カレーが定番になっているが

今日はいつものスタッフではなく、いつもホールにいる人がキッチンにいた

ニコニコ注文を受け、といつも通りにカレーが運ばれてきた 

俺の辛さの味覚はこの店で鍛えられたんだ という思いがあった

そして

一口食べると〝辛い” 慣れるだろうと二口、三口 、四口、 だんだんと辛さが増してくる

いつもは ナン 1,5枚で十分なのだが、本日は2枚、マンゴーラッシー 水4杯 

頭から 汗が、湯気が異常にでて来るのがわかる そして完食 

これ ペッパーどれぐらい入れたの?と聞くと スプーン一杯だと返事が返ってきた

そして辛さも乾かぬうちに

昨日あれほどのカレーを食べたのに 本日はお隣でカレー南蛮そば

このカレーを食べているときに、なんだか物足りなさを感じた 

そしてその時に昨日もカレーを食べたことを思い出した

これ 辛くもなるの? といつもの無謀な質問をする

よく考えてみれば本末転倒なことをしている

ここはそば屋さんだったんだと.....

すべてが無意識に出た言葉であり、行動であることが 恐ろしい






  


Posted by ぶー長 at 09:22Comments(0)つくば飲食事情

2014年03月25日

竹園のカスミがなくなる? 

 

ダッシュで買いに行けば 間に合う ホンと便利な巨大倉庫が

4か月間 リニューアルのためになくなる(4月から7月いっぱい

深夜ご飯がなくなったときに夜食の調達場所として

しかも割り引き付き  本日は最後の一個の”海苔弁”

そこは竹園のカスミです

耐震設備強化のためのリニューアルというのが

表向きの理由だが、少々長く生きている、それを裏読みすれば

近所にヨークベニマルが出来るので その対策では・・・と勘繰る

近くに巨大マンションもできるし、竹園周辺がちょっと変わるかな

西友 ヨークベ二マル、カスミと激戦区になる

24時間の西友が勝つか、広い駐車場をもつカスミが有利か

新規のヨークか・・・

便利すぎて迷ってしまいます (贅沢かな)




  


Posted by ぶー長 at 22:41Comments(2)とんとん日記

2014年03月25日

味玉



今回は7分きっかりで仕上げました

まだゆるいか!  あと5秒必要か! 冷めたら丁度良くなるか?

などと ちょっと納得いっていない自分であります。

再度 極めたいと思います。 

うぅ・・・味玉め・・・

思い通にはならないが、思った通りにはなる


  


Posted by ぶー長 at 16:40Comments(0)たわごと

2014年03月23日

焼きそばパンに感動!



コンビニやスーパーで気軽に買う 焼きそばパン

値段も100円ぐらいで 小腹にはちょうどいい

そのぐらいだから思い入れはほとんどない

しかし 先日初めて焼きそばンを口にいれて 次の瞬間

まじまじとパンの断面を見たのは初めてでした

〝パンがおいしい” 〝パンが負けていない” 

焼きそばも結構 丁寧に味付けがされている

キャベツがパンと焼きそばの間に綺麗に盛られている

贅沢な焼きそばパンはいただき物でしたので 

こんどどこで購入したかを聞いてみよう




  


Posted by ぶー長 at 15:36Comments(0)とんとん日記

2014年03月22日

ただただ、無言で そば金大盛り



今日は久しぶりに実家の母親、弟、家内とそばを食べに土浦の”そば金”さんへ

ここでは 天付肉そば大盛りを頼む

わかってはいるが 普通の蕎麦屋の大盛りの2倍はある

そばの味がどうのというよりも 〝残してはいけない”という思いが先に立つこの大盛り

ただ、無言で平らげる。話をしたら箸がとまる とまったら食えないぐらいの量

それなら普通盛にすればと思うのも十分すぎるほど  〝わかる”が そば金での ローカルルールで

深く考えずに 大盛りになる いわば条件反射的な注文である

お腹一杯意外何物でもない そう、そう それでいいのです。


  


Posted by ぶー長 at 23:16Comments(0)つくば飲食事情

2014年03月22日

煮玉子失敗



煮玉子失敗

情報はありすぎるとよくない

迷った挙句に6分40秒

信じすぎるのも良くない

〝言い訳”もよくない

今回の失敗の原因は 〝迷い” でした

結局面倒くさがって 6分40秒 何もせず


※これでい失敗しない上手な煮玉子の作り方 情報一覧

● 水~茹でる 3分半
● 沸騰した湯に入れる6分10秒 6分30秒 7分 といろいろ
● たまごの底に穴をあける
● 酢を入れる
● 冷倉庫から常温にもどす 
● 冬と夏では茹で時間が違う

● 取り出したら氷水へ (これは共通でした)

結果どうだったかというと 黄身がゆるゆる 生状態 

”迷い” が 失敗の要因  信念を持って 煮玉子再チャレンジ

できる できる きっとできる 


今日再チャレンジ 麺や武蔵 のレシピで行きます (だんちゅう)






  


Posted by ぶー長 at 07:41Comments(0)たわごと

2014年03月21日

どこへ行った ”ちびろく”



こんなインスタントラーメンに目が行った

すぐに ”ちびろく” を思い出す

六段重ねのあのラーメンは一時一世を風靡した気がする

味はともあれ せんだ光男のコマーシャルはうけた と 思う

親子三人が、それも3対2対1の割合で麺を分ける明確さがあった

さて、ちび21はどのように分けるのかな・・・

.....一週間食べ続けるのか…  


Posted by ぶー長 at 14:41Comments(0)たわごと

2014年03月20日

手ごわい



第一回日本酒の会

5人ならこれぐらい平気だと思ったが

なかなか〝手ごわい”

どれも一合ほど残しました

どの酒も誰かの“推薦”があっての逸品

その甲斐あってどれも秀悦でした

今、第二回のためにまた集め始めております

まだ二本ほどですが、のんびり集めたいと思います

残った一合の酒は 別の怪(会)のメンバーで全部飲みほして行きました

ある面 このメンバーも手ごわい







  


Posted by ぶー長 at 16:55Comments(0)たわごと

2014年03月19日

たまごが先だ!



前回の日本酒特集といい

今回のたまご版といい 

タイムリーに購買欲を駆り立てる

〝おれのために製作しているのではないか?!”と

しかし このところの体力低下と歓送迎会に追われ

いまだ 1ページも開いていない

茶碗蒸し、厚焼き卵、出汁巻きたまご、オムライスと

タイトルだけでわくわくする

この3連休にじっくり見るとしよう 

お店は休みではないが
  


Posted by ぶー長 at 08:41Comments(0)たわごと

2014年03月15日

近況報告

なんとも写真なしで書くのは・・      ・・・・書きづらい

でも、メールが送れない、送受信できない状況になったので

いたしかたない!

一週間も書かないと生きているのか心配してくれる人が

1人や2人はいるだろうと思いたい。

何んとか、メール復旧のめども立ったので

安心している今・・・

来週の中ごろにはたまった近況報告をまとめて

アップします。  

この木曜日は死にかけていたことも・・・

一日で復活したことも




  


Posted by ぶー長 at 13:20Comments(0)たわごと

2014年03月10日

みずほの市場



結構久しぶりに来店しました

10年ぶりぐらいかな・・・

農協の産直にはない活気がありました

結構試食コーナーが充実しておりました

トマトは美味しかったな

来店している年齢層が高いな

この辺(茨城)の人でない感じがします

思ったほど高くはないな、いや安いものもある





情報によると震災後に大分お客様が減ったそうです

水戸の”みずほの市場”はなくなったそうです(テレビで見たのに・・)

結構、出店するのに加盟料が高いそうです

この辺では一番高級な蕎麦店があるそうです

またトマト食べに行こうっと




  


Posted by ぶー長 at 00:21Comments(1)たわごと

2014年03月10日

厚焼き出汁たまご



家内のようにはいかないな・・・

結構やってみると経験がいるな

味はともかく、この ”ぼてっ”という食感はいただけない

せっかちだからな、俺って

何層にもなるはずが・・・

味も修正が必要 

白だしといってもいろいろあるしね

修正、修正、修正 

修行 修行 修行




  


Posted by ぶー長 at 00:09Comments(0)たわごと

2014年03月10日

鶏白湯ラーメン



最近オープンしたラーメン屋さん

イチゴ屋のご主人が絶賛しておりました

いや実際はその奥さまが、らーめんなんてほとんど興味が

ない人が絶賛しておりました。

そんなわけで本日参上した次第です。

結果 まあまあかな、

いや 何を偉そうに・・・ 評論家でもあるまいに



ブラックペッパーを入れたら臭みが消えた

結果、美味しく食べられました

結果、口コミに弱い店主


以上 以上 以上




  


Posted by ぶー長 at 00:05Comments(0)つくば飲食事情

2014年03月07日

日日是好日



先ほどアマゾンで 超激辛粉を注文しました 族にいう 〝鬼殺し”である

ホント 半端ねぇ辛さですね・・・

使ってみてよくわかりました 多分開封したては一番辛いのでは 

これでしばらくは大丈夫でしょう


写真  

今日のランチは先日いただいた 名古屋土産

名古屋だからって 名古屋コーチン ではない

それとなく 感じてしまうのは私だけではないはず

味はといえば やわらかく味が浸みて美味しい 

間違いがない商品です(ノークレームノーリターン)


さてさて、昨日は、焼きほうれん草を10キロいただきました

どうしようもない どうにもならない

〝量”です

ポパイですら 食べきれない 

ほうれん草メニューをもっと考えなくては・・・・



  


Posted by ぶー長 at 22:49Comments(0)たわごと

2014年03月07日

クロワッサンタイ焼き 半端ねぇ



いつの間にこんなものが出来ているんだ!

だっさい(日本酒) ”その先へ” が4合瓶で31500円をみてから

すべてが、その先へに見えてきた

いろいろなもんが進化している 常に研究しているんだなーって思ってしまう

一昨日も清掃業者にお店のごみを運んでもらうときに

すごいものを見た。 袋一杯の煮干しである 20キロはあるのではないか?

〝こんなに使うの?!” と思えるぐらいの量である

だから繁盛しているんだ、だからスープがなくなったら店じまいなんだ 

と、思わず納得してしまう

半端ねぇ 

俺も半端ねぇって言うぐらいのメニューを作りたい




  


Posted by ぶー長 at 22:39Comments(0)たわごと

2014年03月07日

誰が見ても目玉焼き



あまり自分では作ったことがない目玉焼き

実家に行くと100% 朝食に出てくるからだ

何故に出てくるかはいまだに不明

好みでいうと 黄身は半生がいいが、

母親が作る目玉焼きは いつもウエルダン


この卵は天王原の卵である

実に黄身が濃い色をしている 実際に味も濃い

生卵でも結構いける

これで明日は 厚焼き卵を作ろう 

たまご二個 水は割った卵のからにいれて同量

その半分の殻に白だしをいれて作るというレシピを

教わった

まあ、試してみようか・・・


  


Posted by ぶー長 at 05:46Comments(0)たわごと

2014年03月07日

紅はるか



紅あずま 紅ゆたか 紅はるか とサツマイモの進化が見える

なんで今頃サツマイモがあるのだろう?

と農家の息子はふと疑問に思った

子供のころは 畑に穴を掘って貯蔵保存をしていた記憶がある

いまはいつでもサツマイモがある まあ、サツマイモに限ったことでは

ないが・・・・・

そんな中で今回は紅はるかの試食と相成った

〝はるかに美味しいから、紅はるか”となったと聞いて

これは食わねばならぬと思った次第

結果、いま一つでした 先週も安納芋を食べたが

ねっとりはしているものの もう一歩かなとおもった

やっぱり 自分の中では 紅あずまかな いまのところ


  


Posted by ぶー長 at 05:31Comments(0)たわごと

2014年03月03日

くろがねの城





最近評判のお店に侵入 

さすが、昼時でもほぼ満席です

そこで

頼みたくはなかったが 常陸豚のソティー定食1300円を

職業意識で注文
 
合い方は 和牛100%ハンバーグ 仲良く半分づつで

試食タイム となったわけです

常陸豚はおいしく頂きました

たっぷりのわさびをつけて

ハンバーグは中にチーズが入っていて美味しい

もう一度行ってみたい 今度はカウンターで食べたい

そうゆう思いを持ちました よし、来週はひとりでカウンターだ





  


Posted by ぶー長 at 06:16Comments(0)つくば飲食事情

2014年03月03日

”その先へ” その先が知りたいが・・・




獺祭(だっさい) というお酒を当店では取り扱っております

このお酒で日本酒のイメージが変わりました というぐらい 飲みやすい

それは現在

日本酒人気ランキング 1位です

メディア(テレビ)でも特番が組まれるほどです

それは最近

なかなか手に入りません  某酒店では 店頭に並べず

常連さんだけに販売する手法をとっております

が。が、が、それがいつでも買えるお店を見つけました

なんて書いても 俺のブログ見ている人が殺到しても

決してなくなることはないという予測のもとに情報を提供します

そこで昨日 衝撃を受けました

何んと ”獺祭 その先へ” が31500円 

最初〇が一個多いのではと老眼を疑ったが、

目を細めても細めても 31500円

何んと一合8000円 

こう聞くと飲みたい感情が湧いてくる

一本だけ残っていたら 買ってしまいたい思いは

今回の値段で吹き飛んだ


でもそのお店で日本酒ランキング4位と5位を仕入れた

さっそく 日本酒の会を開くとしよう 









  


Posted by ぶー長 at 06:01Comments(0)たわごと