2014年03月30日

カレーから学ぶ







何も考えずに食を決めることが多い

昨日食べたから 今日はやめよう など 食べてから気づくことがある

特にカレーやラーメンに至っては そういうことが多々ある

それがこのカレー ここ”ヒマラヤ”では 辛口カレーが定番になっているが

今日はいつものスタッフではなく、いつもホールにいる人がキッチンにいた

ニコニコ注文を受け、といつも通りにカレーが運ばれてきた 

俺の辛さの味覚はこの店で鍛えられたんだ という思いがあった

そして

一口食べると〝辛い” 慣れるだろうと二口、三口 、四口、 だんだんと辛さが増してくる

いつもは ナン 1,5枚で十分なのだが、本日は2枚、マンゴーラッシー 水4杯 

頭から 汗が、湯気が異常にでて来るのがわかる そして完食 

これ ペッパーどれぐらい入れたの?と聞くと スプーン一杯だと返事が返ってきた

そして辛さも乾かぬうちに

昨日あれほどのカレーを食べたのに 本日はお隣でカレー南蛮そば

このカレーを食べているときに、なんだか物足りなさを感じた 

そしてその時に昨日もカレーを食べたことを思い出した

これ 辛くもなるの? といつもの無謀な質問をする

よく考えてみれば本末転倒なことをしている

ここはそば屋さんだったんだと.....

すべてが無意識に出た言葉であり、行動であることが 恐ろしい








同じカテゴリー(つくば飲食事情)の記事画像
親子丼と小うどん
たまに クーロンヌで朝食を
最後の最後 竹園2丁目の中華そば
つくばオイスターバー
空心菜の炒め
近くの珍来
同じカテゴリー(つくば飲食事情)の記事
 親子丼と小うどん (2014-11-18 06:54)
 たまに クーロンヌで朝食を (2014-11-01 10:03)
 最後の最後 竹園2丁目の中華そば (2014-10-31 09:44)
 つくばオイスターバー (2014-08-12 09:17)
 空心菜の炒め (2014-07-09 11:02)
 近くの珍来 (2014-06-22 06:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。