2018年05月06日

路線バスの旅 土浦



バスは意外なほど早く土浦駅に着いた

路線バスに乗るのは記憶にないぐらい

、、、いや東京駅からの深夜バスはあるぞと思い出す



竹園二丁目バス停便利ですね、、4時6分だったなぁ

さて確認、、むむむ、、時刻表がないとお思ったら

高速バスのバス停に立っていた、、

路線バスのバス停はどこだと思ったら10メートル先にあった

最初から、、危なっかしい、まぎらわしい



途中見慣れた景色に眠くなりながら

最後に降りた、、皆の料金の払い方を参考にした、、470円

そう、ヨーカドーは土浦市役所に、、、

駅ビルウイングは、、、



巨大なサイクルショップへと変わっていた

レンタルバイクやリペアもしている、もちろん販売も

疲れを癒す休憩所もあった、、コンビニも

沢山のサイクリストたちが集まっていた

ロードバイクをバラして袋に入れている光景もあった

ここは観光案内のリーフレットも充実しているなぁ



土浦市がかなりバックアップしているみたいですね

車で来るのとは違った世界があった、、少々外国っぽいね

よし今度、霞ヶ浦つくばサイクルコース100キロ挑戦しますか⁉️

モチベーションが上がってきたぞ

さすが路線バスの旅ですね


さて、本宴会前にイッパイ飲みましょうと一人で安居酒屋へ

いわゆる途中下車です



これも旅の楽しみのひとつです

よっしゃ、、とすぐできるものを注文した

ここまでは、、、

でもね、、、、放送できないが

ハイボールは炭酸がほぼ抜けている

塩キャベツにはビニール片が入っていて

へばりついた口の中から出すのに苦労した

キビナゴのフライ、、、昭和かよと思った

料金だけ払って早々に出ました

さあ、本宴会に行こう、、、そこは大丈夫です

10年ぶりに会うマスターはさほど変わっていなかった

名前を覚えていてくれたことに驚く

気づいたらもう9時です



また路線バスに乗って帰りました

路線バスって代行より安くて楽ですね

乗ってみるもんだなぁ





  


Posted by ぶー長 at 05:43Comments(0)とんとん日記