2014年02月09日

せんべいの天才は・・・



田舎に行くと 必ず 黒いプラスチックの容器に〝せんべい”が置かれている

近所の人が来た時必ず お茶とその茶菓子をすすめる

お茶は飲んでも茶菓子はその場で食べることをしてはいけない 礼儀である

そんなときは必ず持って帰ってもらう

その時に必ず 一回は丁寧に断る 〝いいんですよ・・・と”

そこで引き下がってはいけない 必ず渡すのが習わし 受け取るのも習わし

今も実家ではそうゆう光景を見ることがある

何十年たっても変わらぬ風景である

これも母親の時代でおわるであろうと思われる


そんな時代に、”せんべい”は変わった

これに”ばかうけ” が加わったらもらってうれしい

せんべいとチーズとアーモンドを組み合わせた人はだれなんだろう?

と食べながら こいつを考えた人は“天才だ”と思ってしまう

のは 私だけではないと思う







  


Posted by ぶー長 at 19:57Comments(0)

2014年02月09日

茶碗蒸しその後 



さらに試行錯誤が続く 茶碗蒸し

今回はかまぼこを入れて作った 

味は良くなったが 今度はちょっと ゆるい

もうちょっとだ!

ゴールは近い 次回からはたまごを統一して

作ってみよう ちゃんとたまごの重さも

計って・・・




  


Posted by ぶー長 at 19:31Comments(0)たわごと

2014年02月09日

アボカドのフライ



やわらかめのアボカドを揚げる

まるでコロッケのようだ

ソースをかけるとなおさら

何かが足りない


バラ肉で巻いたら

海老をいれたら 

ベーコンと組み合わせて

チーズを入れたら

などと試行錯誤中








  


Posted by ぶー長 at 19:26Comments(0)たわごと

2014年02月09日

雪だるまならぬ ”雪豚”



絵心のない私の作品ではなく

娘の作品 

そんな娘も仕事に行くのに今朝は駅まで徒歩 

1時間の道のりを一緒に付き合う

こんなに2人で歩くのはいつの日からか?

昨夜も徒歩で夕方帰った時にあたりの雪景色に

ちょっと感動しておりました。 

雪の中を歩くのもたまにはいいもんだな

帰りたい、帰りたい ♪ とあったかホームが待っている 

と 口ずさみながら 


しかし 今はちょっと筋肉痛です

寄る歳波には勝てないな・・・

昔のように バックパッカーのようにはいかない







  


Posted by ぶー長 at 19:22Comments(0)たわごと