2013年09月29日

優れモノ



何が黒いのかわからないが このカレーうどん

スーパーで50円でした。 袋入りより安い

50円だから ちょっとなめてました。

相当なめておりました。

まずけりゃ、残しても50円だ・・・・

と、小市民ぶりを発揮しております。

しかし・・・・

これが、これが、意外と、いや想像以上に美味しい。

近所のスーパーでかったら 137円でもリピートしました。

さすが、マルちゃん です。

  


Posted by ぶー長 at 23:52Comments(0)たわごと

2013年09月27日

金華豚対やまと豚



ほうれん草のオーブン焼き 差別化するのが難しい商品です。

それなりに、それなりに おいしいと思った。

よりおいしいホワイトソースづくりに励んでいきたい。今回はチーズを多く使ってごま化したかな・・・・

単調になる味にアクセントでカリカリベーコン で お店らしさを表現

新メニューで検討していきます。



金華豚のソティー  塩ダレ

これは美味しいかな ご飯が進みます。 たれでごま化したかな・・・・と

やまと豚との対決は 両者引き分けいうことで・・・・


明日は金華豚ロースの炙りステーキで決着をつける予定です

100g450円のお肉です。黒豚並みの値段で、期待が大きい

その分厳重なる審査をします。 


  


Posted by ぶー長 at 22:28Comments(0)たわごと

2013年09月25日

無農薬米のぬか床で・・・・





いよいよ新米の季節です。当店も今日から新米、新米を精米すると糠ガ当然出るのですが、

ららガーデンの精米機は 糠がもらえるのです。 無農薬米のコメの糠でぬか床を作りました。

期待と興味が満載のぬか床が完成しました。出来立ては

捨て野菜を入れて、当然 キャベツの芯で,,,,

一日でたったので、取り出す。 

捨てようかなと思ったのですが、食べてみると思った以上に”おいしい” 

まだ、塩分が均等ではないのですが、これから、これからですね

楽しみがまた増えました。今年の秋からは自家製の無農薬のぬか漬けができます。

美味しくできたころ、メニューや定食でだそうかな

明日は、大根やきゅうり 茄子をいれてみよう  


Posted by ぶー長 at 23:26Comments(0)たわごと

2013年09月25日

ほまれ菜亭 研究学園



知り合いのお店がオープンした。だいぶ前の話である

おそらく今年のはじめごろだと思った

”やっと行けました” が正直なところです

恵比寿タウンの中で食堂を営んでいる

お互い 飲食での長い経験の末の“独立”仲間です

夫婦でやっているのも同じ 頑張って行きましょう!

この店の売りは ジューシーメンチカツ
 
今日は揚げものはパスで マグロ丼にしました。 悪しからず・・・・

非常に美味しかったのでまた伺いたいと思いました。

今度は、メンチカツで


  


Posted by ぶー長 at 01:08Comments(0)つくば飲食事情

2013年09月23日

脂が燃えている



金華豚が燃えている バラ肉の網焼き

店内ガ煙で充満して、かなりひどい状態です。

豚の脂は石油より燃えるのではないかと思えてきた。

なかなか消えない炎にちょっとびっくり


煙探知機なら一発で警報が鳴るが、熱感知器が通常なので問題はないと思われる

と、黒こげた肉の試食は判定にならず、次回持ち越しとします。

料理法を変えなければ・・・・・

油がよく燃えるというのは いい肉に違いないと思われるので

結構良い勝負になるのでは・・・・

明日は焼肉で再チャレンジ





  


Posted by ぶー長 at 20:31Comments(0)たわごと

2013年09月22日

やまと豚対金華豚



今日は予告編です。

平田牧場の金華豚が茨城で手に入ると知っていてもたってもいられず購入してきました。

来週にはロース肉モ仕入れてきます。


金華豚とは、山形の平田牧場の豚さん

かつて、一度牧場見学させていただいたことがあり、その時に

桃園豚という珍しい豚を試食させて抱きました。

その時の美味しさの感動は今でも覚えております。

平田牧場が自信を持っているのが、今は金華豚だそうです。(ネット情報)

値段も結構イイ感じです。黒豚並みの値段でちょっと驚きましたが

あの感動をと思い購入した次第です。

明日はさっそく食べ比べ

〝食べる前からうきうきしております”

明日、ご報告します

  


Posted by ぶー長 at 23:58Comments(0)たわごと

2013年09月21日

金魚のフンたち



決してラーメンに金魚のフンが入っていたわけではありません。

本日も美味しく頂きました(ちょっとしょっぱかったが)


昨日 蟻の話がヤフーにあった

いわゆる2:6:2の法則であった。

2割の優秀な蟻、6割の普通の蟻、ダメな蟻(働かない蟻)2割で構成されているという

人間社会も一緒かな・・・と思える節もあり

会社の8割の利益は2割の人によって作られる

日本の富の8割は2割の人が持っている

などとつくづく納得してしまう事例が多い

そのなかで、金魚のフンのお話

10組の新婚旅行のツアーあったとさ

どうしても最後尾で誰かの後をついて行動する金魚のフンのような夫婦が2割いるそうです

どのツアーを組んでも同じような人たちがいるそうです

このことに関して言えば、金魚のフンのような存在(決して蔑視していませんが)と決めつけがちですが、
\\
その金魚のフンのような行動をする人だけいを集めてツアーをくんだとさ

誰も先頭に立って積極的に行動している人はいないと思うわけで...

そうしたら面白いことに

全員が金魚のフンになれない、かわるがわるなるわけではなく

ヤッパリ同じ2割の人が金魚のフンのようになるという

ということはツアーの先頭に立って、自ら行動するひとも出てきているわけで

人間というものも自分の立ち位置でいろいろと変わるわけですね

なんででしょうね,,,,

蟻と違うとすれば、蟻は最後まで働かない蟻がいるが、

人間はあるところではリーダーで、場所が変われば金魚のフン状態

だそうです。 そういう人たちって社会にとっては大事な人であり、

必要な人材なんですね

この話の一部は、中谷彰宏さんの講演会で10年ぐらい前に聞いた話でした







  


Posted by ぶー長 at 06:23Comments(0)たわごと

2013年09月19日

記憶喪失



ミルフィーユベーコンかつ
 
なんてものを作るほど余裕があった昨夜

決して新メニューではありませんが、かつての後輩が来たので〝お任せ”で作りました。

お通しは、カツ煮(100g)

その後常連様がお見えになって

一緒に飲むことになって、近所のお寿司屋さんへ店を変えることになって、調子に乗って

乗りすぎて、日本酒をぐびぐびと・・・・

記憶を無くされて、めいてい された方はよく見かけますが

よもやの自分が・・・・

後はほとんど覚えておりません。

日本酒の怖さをしみじみと知ったしだいです。

美味しいものを食べたはずが、味覚も覚えておりません。

マツタケ、うに、常陸牛・・・・

  


Posted by ぶー長 at 17:39Comments(2)つくば飲食事情

2013年09月18日

今度こそ・・・



ミートソースではだめなんです

やっぱり、ナポリタンではなくては

こんなこだわり、だれもへにもかけませんが・・・・


しばらくブログをお休みしておりました、

またまた新メニューへの切り替えをもくろんでおります

たまりにたまったメニューを今回は、本当に、かならず整理整頓します(断言)

そして新メニューへ

もうすぐ5周年になります。この機会に思い切った改革を目指していきます(断言)

貧乏性で捨てられなかったメニューがたまりすぎました

そして来月はお店のコマーシャルをyoutubeで流します。

撮影日程が決まり、企画(構想)もほぼ出来上がりました。

あとは編集の手腕ですね。たのしみにしていてください。

いまから、アクセス数が気になります。






  


Posted by ぶー長 at 01:29Comments(0)とんとんメニュー

2013年09月12日

キャベツの芯ちゃん



きゅうりのきゅうちゃんではないが、味はそれに似せたもの

結構美味しくできましたが、いろいろ入れたので同じ味はちょっときついかな・・・

まあ、次回違ってもいいや



写真ではわからないが、これもキャベツの芯とブロッコリーの芯をいれたシチュー

ベーコンも入れたのでこれも結構いける味になりました。

後は、前回のお新香はちょっと評判がよろしくない。

いろいろ味に修正をかけたのですが、“食える〝レベルからの脱却が

難しい。

まあ、ぼちぼちと芯けんに向き合っていきます。  


Posted by ぶー長 at 16:14Comments(0)たわごと

2013年09月11日

キャベツ芯クラブ 会員募集



毎日でるわでるわ キャベツの 芯 

とんかつ屋の宿命ですか・・・

スープにするのが手っ取り早くおいしいが

毎日ではさすがに 飽きる 飽きた

進化系のラーメンスープにも挑戦した(写真)

これが結構旨いんですね

当然ベーコン、チキンブイヨン、岩塩、こしょうを入れる

最後に出汁を入れて味を調えて(塩梅) 一晩寝かしたものは

キャベツの芯に味がしみて結構美味しかった

・・・・

でも毎日は“無理”



キャベツ芯クラブ

見た目はいまいちだが、中身は結構おいしいし、栄養価も高い、

これを理解している人に 芯料理を提供します。

明日、いや今日にはビールにあうキャベツ芯のお新香(ごま油で食べるピリ辛味)

が出来てきます。また芯料理のご提案をお待ちしております。  


Posted by ぶー長 at 06:30Comments(0)たわごと

2013年09月11日

ありえない辛さ・・・




”ありえない辛さ”というキャッチコピーでいただきました

また辛さのコピーが満載のこのデザイン

映画の宣伝ではないのですが、見る前から恐怖にさせる

やり方と一緒のような気がします。

で、恐る恐る何回も何回もかき混ぜる

”あの瞬間がたまらない”

心をきめて 〝一口”

・・・・・・

最近のわたしには大丈夫でした。

なにせ辛口のカレーを注文するぐらいに

辛さへの対応力が上がっています。

むせることなく完食 

旨いが優先している日本のラーメン

結構安心して召し上がれますね

いつもいつも新発見させていただきありがとうございます。






  


Posted by ぶー長 at 06:08Comments(0)たわごと

2013年09月07日

秋の光景が、、、



野良仕事、暑いが耐えられる気候になってきました。

このまま秋になってくれと祈る次第です。

デ、今日の仕事は ハウスの中の役目を終えたトマトの木の撤去

最後の一葉のように実っているトマトをいただく。。しばらく

水をあげなかったので結構甘い

ハウスの中には巨大化したきゅうりと茄子がなっていた

一昔前なら、もう家畜のえさ状態である。

そして畑にて人参の種まき これは来年の春の収穫だそうで

あちこちで稲刈りが始まり、いよいよ秋になってほしいと

説に願う次第であります。

明日は選挙弁当の配達です。茨城知事選なんて興味がある人いるのだろうか?



  


Posted by ぶー長 at 23:49Comments(0)たわごと

2013年09月06日

朝ごはん



土浦の吉野家へ

ここは 幸楽苑と駐車場が共有

どちらの入口へ向かうか 悩みどころ

冷やし坦々麺も魅力である

どちらも食べたいが、今回も吉野家へ

王道の”牛丼と味噌汁”  .

ゆっくりと新聞を読みながら ほかの”おやじたち” も同じような光景である。

若者は深夜に食べる、おやじは朝に食べる 牛丼.


店員さんがハキハキしていて気持ちがいい

そんな朝でした

こちらで正解でした。  


Posted by ぶー長 at 22:01Comments(0)たわごと

2013年09月04日

ぺスカトーレ





ナポリタンのあの衝撃的な感動から数日

ちょっと高いが(228円) ぺスカトーレに挑戦、冷食での初挑戦

お味は・・・・・

決してまずくはないのだが、いかだの、海老だのが貧弱に見える

手長エビは袋を破きそうなのでいれてない・・・・のかな?(談)

新聞を読みながら食べるのにはいいが、真剣に向き合うと物足りない気がする

ヤッパリどちらも満たす”ナポリタン”にはかなわない







  


Posted by ぶー長 at 04:40Comments(0)たわごと

2013年09月03日

うちごはん



豚ヒレをベーコンで撒いてステーキに

そこに自家製のオニオンソース

めったにない贅沢なおひるごはん

夜はソーメンぐらいにしよう

  


Posted by ぶー長 at 17:14Comments(0)たわごと

2013年09月02日

ロース肉の真空調理・・・



なんか、かっこよくないですか 真空調理

炊飯器料理よりイイですよね

ということで、先日 ロース肉を真空調理しました

塩、こしょうをしっかりとなじませてからフライパンで焼く

そして真空パックをして 炊飯器に熱湯を張ってそれを中に入れる

炊飯器を 保温状態にする うちは”あつあつ保温〝 中は75度ぐらいかな 一時間

冷蔵庫で冷まして出来上がり ハムスライサーで切ればまるでロースハムのようです。

これは面白い、いろいろな味付けで試してみよう

  


Posted by ぶー長 at 21:04Comments(0)たわごと

2013年09月01日

ナポリタン





スパゲッティを〝パスタ”という時代

スパゲッティ=ナポリタン世代の自分

喫茶店の料理というイメージ、お子様ランチについてくる代物

子供が口の周りを真っ赤にして食べている過去の映像がよみがえる

しかし昨日久しぶりに、いや記憶にないぐらい久しぶりにナポリタンを食す

懐かしさとともにちょっと子供の食べ物という〝大したことはないだろう!”

と思いながら・・・・スパ王

そして冷凍で〝5分チン” 

旨い 想像以上に旨い この30年以上たった今、冷凍技術の進化に

驚きました。

子供の食べ物ではない。 スーパーで178円

これにも驚き、冷凍食品コーナーにあることは分かっていたが

大したことはないだろうと 高をくくっていた 買ったことはなかった

でも

すべての冷食を見直そうと思った次第です

   


Posted by ぶー長 at 15:17Comments(0)たわごと