2011年08月01日

長崎ちゃんぽん ラーメンの開国か!



昨日、牛久のかっぱまつりへ

一応、まつりつくばの下見ということで

どこで昼食を食べようかと探していたら

結局、リンガーハットさんへ

そしておそらく20年ぶりぐらいの”長崎ちゃんぽん”をいただく

その20年という期間は、名前こそ同じだが、カウンター越しにみる厨房の変化にびっくり

全員女性、チャーハンはグザイを放り投げているように入れる自動チャーハン釜、

キッチンにおそらく包丁、まな板はない

スープはレトルト、麺は五個入り冷凍、持ち帰りパックはセンスがいい

この進化した、ファーストフード的な商品が以外にも”おいしい”

脂っこくないスープもこだわりもないことが新鮮でした

決して皮肉なんかではなくて、完成された商品にびっくりした次第です。

ご馳走様でした。今度はそんなに遠くない機会にまた行きたいと思います。



  


Posted by ぶー長 at 17:12Comments(2)たわごと