2011年01月30日

肝入り中華丼700円を流し込む ”中華やまと”



久しぶりにサウナにはいり、きょうの昼ごはんを模索しておりました。

昨日の博多とんこつから体がだいぶ回復してきたので

今日は、定番の肝入り中華丼。

やはり早い、新聞を広げて昨夜のサッカーの結果のない

スポーツ紙をみながらの食事。

流し込むと言ったほうが正解だろうが、やはり”これはおいしい”

熟練してオヤジさんと奥さんのコンビに敬意を払いながら

満席のやまとで気持ち良く食事をいただく。

いつもご馳走様でした。

昨夜のトマト鍋、”おいしい”という一言が励みです。

また”行きましょう”どこまでも楽しく

ありがとうございました。  


Posted by ぶー長 at 22:09Comments(0)つくば飲食事情